メンバー

 

アーティスト


藤 浩志/ふじひろし

藤浩志企画制作室代表、美術家。
1960年鹿児島生まれ。1985年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了後、パプアニューギニア国立芸術学校講師(1986-88)、都市計画コンサル タント勤務(1988-92)を経て1992年藤浩志企画制作室を設立。[対話]と[地域実験]によってイメージを探り、システム型の表現を展開。近年はこれまで蓄積された素材を集積し、表現活動の再編集による作品化を模索しはじめる。http://www.geco.jp/


コラボレーションアーティスト

 

福永 宙/ふくながおき
美術家。1976年山口県生まれ。
2000年大阪芸術大学芸術学部工芸学科金属工芸コース卒業。2003年Johnson Atelier Apprenticeship Program 修了。主に鋳造で制作、発表する美術家。近年は「犬島時間」(岡山/2007, 2008)、「まちが劇場準備中」(大阪/2008)など、屋外での活動も展開している。

かけはし+ハコプロ
<地域活動支援センターかけはし>
精神障害の方やその家族に自立・社会参加などの支援活動を行う。
<ハコプロ>
障害ある人たちの表現から生まれる「ふしぎかわいい雑貨たち」と社会との出会いの場面を創造するチーム 。
2008年より「かけはし+ハコプロ」として、[poRiff/ポリフ]を活用したものづくりやポリフワークショップを協同開発、実施している。

komame workshop
越智正洋、木下智加の二人組アーティストユニットとして2008年より活動。メディアを使ったワークショップや作品を、アートプロジェクトを中心に発表。越智正洋 1984年広島生まれ。IAMAS(国際情報科学芸術アカデミー)卒業。木下智加 1980年東京生まれ。IAMAS(国際情報科学芸術アカデミー)在学。

 

かえる事務局

 

ディレクター:雨森 信
インディペンデントキュレーター/remo[NPO法人記録と表現とメディアのための組織]理事/ブレーカープロジェクト・プログラムディレクター http://breakerproject.net/

かえっこ屋担当:松尾真由子

かえる工房担当:黒飛忠紀



サポーター

サポーターの詳細はこちらをご覧ください。