Fuji, hiroshi Website TopPage    Past   Next→


1992  Fuji, Hiroshi Works File

Title/ 2025 Pond of the frogs symposium  2025蛙の池シンポジウム

Type/ Installation Video

Site/ Aoyama Spiral Hall, Tokyo 青山スパイラルホール 東京

2nd Japan Art Scholorship Grand Prize Award 第2回ジャパンアートスカラシップグランプリ受賞作品

33年を一世代と仮定し、33年後(1世代先)2025年の地球環境の変化について認識を深めるために地球物理学者、エネルギー関係者、森林緑化NGO、国際協力研究員、建築家などの専門家にインタビューを行い、それをプレゼンテーションする空間としての作品を展示する。

「ある閉じた池の蓮の葉の増加の物語」を基本としてその話の中の「池の半分が蓮で埋まった状態」の空間を想定し、そこに給料1ヶ月分のお米で制作した2048匹(11年目の数)のおにぎりのカエルを設置
。人口増加に伴い自然環境が変化し、危機的状況が迫りつつある風景を描く。

同時に上空から戦闘機と十字架を掛け合わせた形のオブジェが落下しているのは、20世紀まで国家をつくり統制してきた武力や宗教による絶対的な力が急速な勢いで崩壊しつつあるイメージを図式化している。